Top >  メタボリック症候群予防 >  フコイダンはメタボリック症候群に効果があるのか?

スポンサードリンク

フコイダンはメタボリック症候群に効果があるのか?

フコイダンがメタボリック症候群に効果があるかどうかについて調べていますが、
東海大学医学部教授 医学博士 久保明氏の話として、食事中にを大さじ1杯摂ると、「食後」の上昇を強力に抑えられることがわかった>(2006年1月・日本臨床栄養学会雑誌発表)という記事を発見しました。

が胃の中でとよく攪拌されることについて、東海大学医学部教授 医学博士 久保明氏は、消化をゆっくりさせ、吸収を良くさせる効果を持つと話しています。または、だ液を多く出させる効果があるために、だ液も吸収を助けることから効果があるとしています。

より効果が出やすい摂取の方法として、「海藻類」と一緒に摂取する事を勧めていて、海藻類に含まれる成分がの上昇を抑えるとして奨励しています。ミネラルを多く含む海藻は、の働きを助ける効果も期待できるということです。

フコイダンは、と一緒に摂取することで、体内で硫酸基と分子した大きい分子のフコイダンが、の働きで絡まった分子がほぐされることもわかっています。

海藻のヌルヌル成分がフコイダンです。

上手に海藻のパワーであるフコイダンの効果を摂取したいものですね。

メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)について詳しくは
メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)に詳しく書かれています

メタボリック症候群    海藻  

 <  前の記事 フコイダンとメタボリック症候群、糖尿病  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンは免疫活性を高める  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴