Top >  メタボリック症候群予防 >  フコイダン効果、メタボリック症候群を予防

スポンサードリンク

フコイダン効果、メタボリック症候群を予防

フコイダンを摂取することで、メタボリック症候群を予防することが出来ると
考えられています。

現代人の悩みは現代病と言われる生活習慣病の蔓延です。メタボリック症候群は男性の40歳以上の4人に1人はあてはまってしまうというほど急増しており、危機的な状況だといわれています。

メタボリック症候群とは、どうしてなるのでしょうか。

メタボリック症候群になってしまう原因として、の多い食生活と、運動不足の日々の生活がメタボリック症候群のに大きく関わっていると、札幌医大の島本和明教授(第二内科)の先生もおっしゃっています。

日本人は、古来より昆布などの海藻を多く摂取し、野菜や魚中心の食生活をしてきましたが、近年における欧米化した食生活が蔓延し、手軽で利な外食、レトルト、冷凍食品、また、野菜を摂取しない肉食中心などの食生活と、歩くことが減り、座った仕事が多い現代人の根本的な運動不足の生活パターンが、メタボリック症候群を引き起こしてしまうのです。

海藻には、ミネラルやなどが大変多く含まれて居ますが、褐藻類と呼ばれる、茶褐色をした海藻には、ヌルヌルした成分のフコイダンが多く含まれています。

フコイダンは、免疫をさせ、血をさらさらし、機能の向上にも働きかけをするので、生活習慣病の非常に多いアメリカ人も、海藻を食べる習慣すらなかったのに、フコイダンが生活習慣病の予防になり、メタボリック症候群の予防になると認知されたことで、スーパーに海藻食品が並ぶほどになり、フコイダンの大きなパワーに期待が集まっています。
アメリカでのがんの発症率は、日本の7倍に当るとされています。
メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)について詳しくは
メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)に詳しく書かれています

がん メタボリック症候群  動脈硬化  生活習慣病

 <  前の記事 フコイダンはメタボリック症候群予防に効果があるか?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの血栓を取り除く効果  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴