Top >  フコイダンとがんの書籍・商品 >  フコイダン茶 リニューアル

スポンサードリンク

フコイダン茶 リニューアル

フコイダン茶を販売しているヤクルトでは、健康茶飲料「フコイダン茶」(200mlプリズマタイプ紙容器)を2009年6月1日から全国でリニューアル発売します。

ヤクルトでは、2003年3月に、ヤクルトの独自の製法で、オキナワモズク由来のフコイダンを特殊処理して、健康飲料として「いたわり茶」を販売しました。

2005年4月にはネーミングを「いたわり茶」ではなく、フコイダンの有効性が社会に認知され、消費者に強くフコイダンの素材感や機能性、薬効感を訴求するために、「フコイダン茶」に変更しています。

消費者の嗜好は、より飲みやすく、苦味のない、香ばしいものが求められることを考え、フコイダン茶にも苦味を軽減し、飲みやすくすっきりとした味わいに改良し、キャッチコピー「スーッとすっきり味」を配して清涼感を持たせたデザインに変更しました。

フコイダン茶には、従来どおりフコイダンの含有量(80mg/個)は変わらず、今までと同じ機能性を追及したお茶として販売しています。


  

 <  前の記事 フコイダンとがん  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンが肝がん抑制効果・1  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴