Top >  フコイダンとがんの書籍・商品 >  フコイダンががんを消す

スポンサードリンク

フコイダンががんを消す

フコイダンが末期がんを消してしまう効果を持っていることについて書かれた書籍があります。
がん細胞を攻撃する働きを持ち、がん細胞に栄養を送る血管を作らせない働きもあるフコイダンの複数ある抑制効果なら、末期がんさえ回復させてしまうかもしれません。
元国立がんセンター医師が実証!末期がんを消した!「超低分子フコイダン」 |安藤 由朗
元国立がんセンター医師が実証!末期ガンを消した!「超低分子フコイダン」元国立がんセンター医師が実証!末期ガンを消した!「超低分子フコイダン」
安藤 由朗
史輝出版 刊
発売日 2003-06




ガン治療に明るい未来 2003-07-19
ガンの治癒をめざした本は非常に多くあります。フコイダンの他にも、アガリスク、食事療法など、その方法は正に千差万別です。そしてこういった本に多いのですが、ページの大部分はフコイダンの成分説明と、ガンが治癒した人の体験談で占められています。「この本で治す」と言うより「この本でフコイダンでガンを治療を行うかどうか決める」というものです。詳しい連絡先が、本に書いてあります。元国立九州がんセンターの医師だった安藤由朗氏の監修なので私は信用して購入しました。
本を読んで、私より遥かに重い病気で苦しんでいる人が多くいること知り愕然としました。 フコイダンによる治療を始めるかどうかは読んだ方が決めることです。私自身はまだ治療を始めていませんので、フコイダンはいい、とは断言できません。


さらに詳しい情報はコチラ≫

 <  前の記事 フコイダンの神秘【海藻フコイダンの科学】 |山田 信夫  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの威力が、がんを攻略する  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴