Top >  フコイダンの効果と選び方 >  1.フコイダンの選び方について 

スポンサードリンク

1.フコイダンの選び方について 

フコイダン効果を得るためには、どのようなフコイダンを選べばいいのか、どのくらいの量を摂取すると効能が得やすいのかという患者さんの質問が大変多いです。


フコイダンはあくまで健康食品なので、臨床的な決まった基準はありません。

しかし、フコイダンは用量に依存する効果の発揮の仕方をするように経験上感じているので、最初のうちは多くのフコイダン摂取が望ましいように考えています。

最低限度の規準は作っていて、フコイダンはこのぐらいは摂るべきだというものはあります。

ただし、フコイダンの摂取量は年齢や身長、体重などの個人差や、病気の内容によって変わり、フコイダンなどの健康食品に限らず、抗がん剤に関しても同じことが言えます。

抗がん剤に関しても、十分な効果が期待できるように、身長、体重、年齢を考慮し処方され、患者さんにあった必要な量を決定しています。

量が少なければ、服用の効果は薄くなり、多すぎれば副作用が強くなります。
メディカルアドバイザー土井医師より
がん   

 <  前の記事 フコイダンの飲用期間  |  トップページ  |  次の記事 2.フコイダンの選び方について   > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴