Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンの飲用のしかた

スポンサードリンク

フコイダンの飲用のしかた

フコイダンは薬ではなく、健康食品ですので
特に決まった飲み方の決まりはないといいますが、
こんな風に飲んだらよいのではないかという記述を発見しました。

1.フコイダンをより吸収良くさせるために、空腹時に飲用するのがよい。

2.一日四回に分け、良く振って、食前、食間の空腹時に飲用する。

3.朝・昼・夕・晩。  特に起床した時と、就寝前に飲用するのが望ましい。
 健康維持のために、朝、晩の2回に分けて飲むほうが良い。

4.決めた量を規則的に飲むほうが効果が出やすい。

5.飲むときには、舌下からの吸収も期待できるので、口に含ませ、ゆっくりと流し込むように飲むこと。

6.基本的に、天然成分からされたものであるため、飲みすぎが問題を引き起こすとは考えにくいので、安心して摂取できると考えてよい。


2. 飲む際には、口にふくませゆっくりと流し込むようにお飲みいただくことをおすすめします。


3. 基本的に天然成分からされたものなので、飲みすぎて問題になる危険性は少ない

フコイダン

 <  前の記事 2 フコイダン、能登の研究   |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの飲用期間  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴