Top >  フコイダンの効果と選び方 >  抗がん剤の副作用抑制効果 特許登録1

スポンサードリンク

抗がん剤の副作用抑制効果 特許登録1

フコイダンが抗がん剤の深刻な副作用で苦しんでいらっしゃる患者さんに、副作用を抑制する作用がある事は、研究などで解明されてきましたが、2007年12月17日のニュースでは、鳥取県境港市の水産品加工会社「海産物のきむらや」が、フコイダンの抗がん剤抑制効果に特許を登録したそうです。

特許の申請では、海藻のモズクから由来のフコイダンで、ぬめり成分から抽出した、高分子多糖類のフコイダン。

地方の中小企業の食品会社が、薬剤の副作用抑制効果に注目し、特許を申請するのは例を見ないことです。

水産品加工会社「海産物のきむらや」では、沖縄産のモズクを使い、主力商品として開発していましたが、14年前からフコイダンの研究を熱心に行い、抗がん剤の副作用抑制効果や胃がん細胞の腫瘍抑制効果を試験管レベルで実験をして特許の登録に、平成14年に出願したそうです。


  

 <  前の記事 米国・ドバイへ輸出  |  トップページ  |  次の記事 抗がん剤の副作用抑制効果 特許登録2  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴