Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンは胃に優しい 2

スポンサードリンク

フコイダンは胃に優しい 2

フコイダンは胃に優しい働きをしますが、フコイダンの硫酸基は胃液と同じ成分で出来ているので、胃膜にいきわたり、刺激から胃を守ってくれる効果があります。

。 今ではゾーンが拡大し、レストランでも電車でも、タクシーでさえと言うところがあり、街でもオフィスから締め出されて路上喫煙していたビジネスマンが、路上での喫煙も禁止され、喫煙場所まで行かないと吸えないなどあるようで、喫煙者にとってますます厳しい状況にあるようです。

喫煙は、胃やにとっても大敵なんですね。
の煙が溶け込んで、直接胃やを荒らしてほかに、胃の中の血液を減らしてしまいます。血液の少なくなった胃は、酸欠状態に陥り、胃の粘膜の抵抗力が少なくなるばかりでなく機能低下もあるほど悪影響を与えます。

胸焼けを感じる人が多いのは喫煙により、胃がと接する部分の筋肉(幽門括約筋)の機能を司る自律神経が乱れ、液や胆汁が胃へ逆流、胃粘膜が傷つけられているからです。

慢性的な喫煙は、胃が機能を阻害された状態が慢性的に続くために、胃や胃がんを引き起こすことに繋がってしまうのです。
喫煙することは、胃粘膜内の防御因子として働くプロスタグランジンが減ってしまい、胃の防衛本能を弱らせ、細菌やウィルスなどの攻撃を受けやすい状況に陥ります。
 

 <  前の記事 フコイダンは胃に優しい 1  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンは胃に優しい 3  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴