Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダン製品をきむらやが開発 1

スポンサードリンク

フコイダン製品をきむらやが開発 1

フコイダンの高分子製品「シーアルガ エフ」 を海産物のきむらやが開発しました。

きむらやは水産食品製造、販売の海産物を扱っていますが、モズク由来のフコイダンを、高純度で抽出することに成功し、健康食品として製造、販売を開始しました。

きむらやでは、長年モズクの加工と平行して、食材の研究も進めてきて、開発されました。
健康食品「高分子シーアルガ エフ」をフコイダンの新しい事業の柱にすえて、経営基盤の強化を図りたいとしています。

健康食品「高分子シーアルガ エフ」はとろみのある液体で、原料のまま飲むか、味噌汁や水などの混ぜ一日1包から3包を摂取する。10ミリリットルの30包入りで7800円。


きむらやは年間約20億円を販売する海産物製造販売元で、めかぶ、ナマコ、アジ、ワカサギなどの他、沖縄産の「味つきもずく」を主力にしています。

 <  前の記事 フコイダンの効果 がん細胞が死滅するアポトーシス 4  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン製品をきむらやが開発 2  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴