Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンの効果、ガゴメコンブ 7

スポンサードリンク

フコイダンの効果、ガゴメコンブ 7

フコイダンはアレルギー反応を抑制する効果があることでも広く知られています。

いまや国民病とさえ呼ばれるほどに、アレルギー症状を訴える人が増え、3人に一人の割合とさえ言われています。
アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギーに苦しむ人は大変多くなっています。

アレルギー症状を引き起こす原因である物質はヒスタミンですが、昆布に含まれる脂質にはヒスタミンの分泌を抑えてくれる働きがあるのです。
ガゴメコンブの成分は、お湯や水にほとんど溶け出すことがなく、充分な量が摂取できるために効率よくアレルギー抑制が働いてくれる期待が高いともいえます。

全身の免疫力を高める免疫活性でも感染症の予防にも効果が期待できます。

ガゴメコンブに多く含まれるアルギン酸は、アルコールの吸収を妨げる働きを持っていて、お酒の飲みすぎを気にしている人には有効です。また二日酔いにも効果があります。

ヨウ素の含有量は、海藻の中でも昆布に多いとされています。要素から作られる甲状腺ホルモンは、交感神経を刺激し、新陳代謝を活発にするため、皮下脂肪を燃焼させダイエットに効果的なほか、成長ホルモンにも働きかけるので、美肌や健康な髪、爪にも効果があります。
貧血予防や口内炎にも有効に働きます。

 <  前の記事 フコイダンの効果、ガゴメコンブ 6  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン、多糖体の効果とは 1  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴