Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンの効果、ガゴメコンブ 5

スポンサードリンク

フコイダンの効果、ガゴメコンブ 5

フコイダンを多く含むガゴメコンブですが、一般に昆布の栄養素とその作用の効果はどのようなものでしょうか。

・胃の粘膜を保護し、粘膜や皮膚、血管などの炎症を修復する。
        全身の免疫力を高める免疫活性効果。 を高め、促進させる。がん抑制効果がある
・アルギン酸 高血圧の抑制。 

・ヨウ素 甲状腺ホルモンの分泌を促す働きを持つ。体温や脈拍の調整をしたり、成長ホルモンを分泌させる働きがあるので、肌のシミ、シワの予防。肌荒れの改善に効果があります。脂肪を燃焼させることでも知られ代謝を促進させます。
他にも、血液中のコレステロール値を下げ、血管をさび付かせない老化防止、アドレナリンの働きを抑える、高血圧を抑制する、新陳代謝の促進させ、脂肪の分解を進め皮下脂肪を燃焼させる働きがあります。

・グルタミン 旨味成分として知られていますが、傷の回復期間を短縮する効果があることも知られています。消化機能の補助としても働きを持っていて、内臓を整えたい人にグルタミンは有効な働きをするといわれています。ボケ防止や利尿作用もあります。

 <  前の記事 フコイダンの効果、ガゴメコンブ 4  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの効果、ガゴメコンブ 6  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴