Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンと海藻の利用 3

スポンサードリンク

フコイダンと海藻の利用 3

フコイダンも多く含まれる褐藻類の、健康に効果がある食品開発が熱心に進められています。

フコイダンの含まれる褐藻類のスジメを原材料にした、「海草のたまご」はどのように作られているのでしょうか。

褐藻類のスジメは褐色なのですが、水で洗われた後にゆでられきれいなグリーンに変身します。

細かくチョッパーにかけアルカリで加熱され、アルギン酸が溶けだしていきます。

トロリと粘性のあるスジメの液をカルシウム溶液に滴下、カルシウムと結合するとゼリー状に固まるアルギン酸の性質を利用しアルギン酸カルシウムゼリーができ、水にさらした後に鮮やかな緑色「海草のたまご」として誕生します。

フコイダンは熱に弱い性質があるのですが、抽出する過程の温度管理や抽出方法によって、フコイダンには欠かせない硫酸基との結合を壊さないでできる抽出方法が開発されています。

 <  前の記事 フコイダンと海藻の利用 2  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの研究 1  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴