Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダン市場、80億円に到達

スポンサードリンク

フコイダン市場、80億円に到達

フコイダンが特定保健用食品や健康機能性食品として研究や開発が進み、様々な商品が開発され、市場が大きく発展していますが、2006年に、80億円史上に到達したことがわかりました。

フコイダンは、TVや雑誌、インターネットなどで大きく消費者の認知が進み、健康食品としてのドリンクや錠剤、顆粒など多種多様に用いられていますが、フコイダンの保湿効果にも大きな注目が集まり、化粧品としても商品化が相次いでいます。

現代医学の限界を、代替医療との統合医療としてもフコイダンは医療現場で報告が相次いでいるなど、キノコ素材に変わるEBS(Evidence Based Supplement)として、フコイダンの史上は代替医療としても変貌を見せています。
「ナノ化フコイダンなどの新技術による需要掘り起こし」「協会設立」「規格基準の作成」
このようなキーワードがささやかれ、100億円市場への期待も高まっています。

2006/04/26  新聞のニュースより

 <  前の記事 フコイダンを使用したゼリー飲料  |  トップページ  |  次の記事 フコイダン血管新生抑制効果  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴