Top >  フコイダンの効果と選び方 >  フコイダンは胃に優しい 7

スポンサードリンク

フコイダンは胃に優しい 7

フコイダンは胃の負担を減らしてくれる働きがあるので、固いものや繊維質の多い食品を摂取したときの胃もたれなどを防いでくれます。
固いものや繊維質は、腸の蠕動運動を促進し、便通を良くするなど効果的な働きをしますが、胃にとっては消化しにくく負担をかけるので食べすぎは禁物です。

繊維質や固い食品を摂取すると、消化に時間がかかるために消化液が多く分泌され、胃が攻撃されてしまうのです。

胃に影響を与えたくない場合は、柔らかく薄味のものを摂取して、胃の刺激をやわらげてあげると良いでしょう。

繊維の多く胃の負担から考えた場合に避けたい食品は、たけのこ・わらびなどの野菜や、いか・たこ・貝類などの魚介類、赤身の肉など。
胃に負担がかからない食品って、とても少ないですね。胃への負担が少ない、優しいお料理を知っておくのも対処法の一つですが、フコイダンを上手に使って、胃を攻撃してしまう悪循環をストップさせることもできますね^^
  

 <  前の記事 フコイダンは胃に優しい 6  |  トップページ  |  次の記事 がん診療レジデントマニュアル |国立がんセンター内科レジデント  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴