Top >  がん治療のニュース

がん治療のニュース

スポンサードリンク

がん治療のニュース一覧

コーヒー3杯で子宮体がん予防

厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)は9月に、...

野菜と果物をより多く摂取しましょう!・2

野菜の種類においては、キャベツや大根、小松菜などのアブラナ科の野菜の摂取に、より...

野菜と果物をより多く摂取しましょう!・1

厚生労働省研究班(担当研究者、山地太樹・国立がんセンター予防研究部研究員)の調査...

呼吸器。循環器系疾患の治療・3

動物実験で、薬剤の投与の結果を臓器レベルでしか見れないということは、生きたままの...

呼吸器。循環器系疾患の治療・2

理化学研究所と高輝度光科学研究センターでは、従来のエックス線装置の1億倍も輝度が...

呼吸器。循環器系疾患の治療・1

社会の高年齢化や、メタボリック症候群(内臓脂肪型肥満)などの増加によって、従来よ...

呼吸器。循環器系疾患の治療・1

社会の高年齢化や、メタボリック症候群(内臓脂肪型肥満)などの増加によって、従来よ...

急性白血病の遺伝子を特定

急性白血病に罹患した患者さんの70%~80%が、再発する可能性があり、急性白血病...

体重と死亡率

フコイダンが肥満の抑制に効果があると、研究の結果は出ているのですが、成人後に肥満...

フコイダンと悪性リンパ腫・2

遺伝子A20とは、ヒトの体内で炎症が発生した場合に、必要に応じた量のリンパ球がで...

フコイダンと悪性リンパ腫・1

フコイダンががんの腫瘍の増殖を抑制する働きがあることが分かっています。 小川誠司...

フコイダンのアルコール抑制効果

フコイダンがアルコールを摂取した場合の、二日酔いを抑制したり、呼気に含まれるアル...

フコイダンとがん

フコイダンががんに有効ではないかと言われて、ずいぶん経ちました。 メタボリック症...

がん抑止への解明なるか?

大阪大学微生物病研究所の 吉森保教授らのグループは、「オートファジー(自食作用)...

< 前のカテゴリ「40フコイダンのがんへの効果」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「50フコイダンの効果と選び方」へ >

このページについて

「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」のカテゴリ「45がん治療のニュース」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴