Top >  フコイダンのがんへの効果 >  フコイダンと免疫力の関係【5】

スポンサードリンク

フコイダンと免疫力の関係【5】

フコイダンが体の免疫力を高める働きをしてくれますが、体を効果的に温めることで免疫力を飛躍的に高めることが出来ます。

大きな筋肉の部位とは、太股の大腿筋やお尻、二の腕などですので、腿の前面を湯たんぽで暖めたり、お尻や腰、腕などに回しながら、暑すぎない程度にゆっくり時間をかけて温めてあげることで全身の血行促進になります。

私はよく、2Lのペットボトルに湯沸しでお湯を入れて、使っていますが、大変便利です。
平べったい湯たんぽよりも、ペットボトルは細いので脚の内側に挟んだり、掴みやすいために体のあちこちを移動させながら温めるのに適しています。

寝るときに持って布団に入ると、とても寝つきが良くなります。
ふくらはぎの両側、太股の両側、お尻、腰…。

冷えていると感じる部分に移動させながら、徐々に広範囲に温めていくことで、心地よく睡魔が訪れますし、また風邪も引きません。旅先でも、500mlのペットボトルにお風呂の熱いお湯を入れれば、簡易湯たんぽの出来上がりです。

 <  前の記事 フコイダンと免疫力の関係【4】  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと免疫力の関係【6】  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴