Top >  フコイダンのがんへの効果 >  フコイダンで免疫力を高めること 10

スポンサードリンク

フコイダンで免疫力を高めること 10

フコイダンは機能性食品です。フコイダンを摂取すると免疫力が高まることでも明らかな通り、摂取する食品を免疫力に貢献する食品に変えることで、からだの免疫力を強化することが出来ます。

発酵食品の乳酸飲料や納豆、味噌汁、それと発酵した漬物なども腸を元気にして免疫力を強化してくれます。

食物繊維を多く含む海藻類やキノコ類も、今注目されているデトックス(毒だし効果)が期待できる、免疫力アップするための機能性が高い食品です。

交感神経に働く食品として、牛肉や豚肉、鶏肉、赤身の魚、卵、脂っこい食べ物があげられます。
交感神経優位に働く食品は、免疫力を上げることはしませんが、『頑張る力』には有効な働きをしてくれます。

病気の回復期には、副交感神経を優位にする食品群である、玄米・発酵食品・小魚・豆類・きのこ類・海藻類・食物繊維などを心がけて摂取するようにして、酸っぱい物も適度に食べると良いでしょう。

酸味のあるものは、身体にとって毒として認知され、それを排泄しようと代謝が高まります。
過剰摂取を避けることが重要です。

こうして副交感神経を優位にしながら、週に1回から2回、交感神経を優位にする食品を摂取することが望ましいでしょう。
  

 <  前の記事 フコイダンで免疫力を高めること 9  |  トップページ  |  次の記事 ピロリ菌ががんを誘発!実験により証明される  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴