Top >  フコイダンのがんへの効果 >  フコイダンで免疫力を高めること 1

スポンサードリンク

フコイダンで免疫力を高めること 1

フコイダンが免疫力を高めることは研究で解明され、フコイダンの効果を証明する上での大きな有効性として、世界から注目されています。

免疫力とは何でしょうか?私たち生物が生まれながらに持っている、ばい菌やウィルス、傷などから身体を守るためのシステムが免疫です。免疫が低下して不完全にしか働かなくなると、病気を誘発しやすくなり、傷の回復も遅れ、ばい菌が繁殖しやすくなります。

病気になってしまったときにも、回復させるためには免疫力を高めることが重要です。
現代医学の、がんへの治療は抗がん剤を使うことが多く、正常な細胞まで攻撃して体力を失わせ、免疫力が落ち込んだ肉体をさらに追いやってしまいます。

フコイダンががんの治療の代替医療になるのではと、世界中から期待が高まっているのは、フコイダンが特別にがん細胞に働きかける効果が期待されているにほかなりません。
しかし、フコイダンの効果はがん細胞にだけではなく、免疫力を飛躍的に高めてくれる効果があるのです。

  

 <  前の記事 がん診療レジデントマニュアル |国立がんセンター内科レジデント  |  トップページ  |  次の記事 がんが逃げ出す生き方 人は勝手に125歳まで生きる |安保 徹  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴