Top >  フコイダンのがんへの効果 >  フコイダンとがん、免疫とのつながり12

スポンサードリンク

フコイダンとがん、免疫とのつながり12

フコイダン以外にもモズクなどから抽出した必須アミノ酸が、正常な細胞を強化する働きをあわせた商品も多く、フコイダンががん細胞に対する効果と言うよりも、健康促進と言う意味でも広く認知され、効果が受け入れられているといえるでしょう。

アガリクスなども免疫を高め、健康に効果があることも解明されていますが、一部のアガリクスの成分に、レンチナンという物質を多量に摂取すると、に負担を与えるという実験結果がで報告されており、詳しい適正な指導のもとで健康食品を摂取する量などを決定する方が正しい選択であるといえるでしょう。

も様々な商品が多く市場に出回っており、どれが効果的なのか、何が健康に効果があるのか、摂取する量はどのくらいが適正なのか、症状や体の具合などにより量を見定めることも必要です。

にがんの抑制効果があるといいますが、がんの初期の段階で、西洋医学を完全に否定してしまうことの危険もあります。
 健康

 <  前の記事 フコイダンとがん、免疫とのつながり11  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンとがん、免疫とのつながり13  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴