Top >  フコイダンのがんへの効果 >  フコイダンと海藻の利用 5

スポンサードリンク

フコイダンと海藻の利用 5

フコイダンの健康飲料「アポイダン-U」は、宝酒造 バイオ研究所の開発でフコイダンをを多量に含む飲み物として、平成8年に発売され、年間約100万本の売り上げがあります。

平成11年には、フコイダンの顆粒タイプも発売されています。

また、フコイダンとしての完全な商品とは別に、フコイダンを様々な商品と混合しやすくさせる事を前提とした、粉末の食品素材「TaKaRaコンブ・フコイダン」も平成9年から発売されており、ゼリーやリンゴジュースに入れて一般に売られています。

昆布を大量に摂取することは、塩化ナトリウムやヨードなどが身体によくない作用を及ぼすとして多少危惧されるものがあります。
フコイダンの抽出過程において、完全に悪い作用の要因は除去されたフコイダンの商品は、純度の高いフコイダンとして抽出商品化されているので、安心して体に有効な働きをしてくれる昆布の効果を得ることが出来ます。

 <  前の記事 フコイダンと海藻の利用 4  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンとアレルギー抑制効果 1  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴