Top >  フコイダンのがんへの効果 >  5.フコイダンを毎日摂取すること

スポンサードリンク

5.フコイダンを毎日摂取すること

フコイダンの健康に役立つ貴重な成分は、ワカメなどの褐藻類にしか含まれていません。


特殊なであるヌルヌル成分のフコイダンや、アルギン酸、などが含まれています。

フコイダンの研究は近年、ますます進んでおり、フコイダンの持つ健康維持への有効な働きとの関係が解明されてきています。

フコイダンの単体での商品のほかに、健康に有効な食品やメントなども配合した健康食品も多く市販されています。

海藻の成分を多く配合して、フコイダンのほかにを手軽に摂取できるようにしたものや、の根元の胞子様部分=生殖体)であるメカブから精製したフコイダンなどもあります。

フコノルウェーのミネラルがたっぷり含まれることで知られるヒバマタ科の海藻もフコイダンのとしてよく知られています。

北海道産の昆布には、EPA、が含まれ、をはじめとするミネラル分豊富なことでも健康食品として注目されています。

メカブには、不飽和酸を多く含み、健康維持食品として開発が進んでいます。

日本人の生活に古くから馴染んできた海藻は、栄養を多く含み食材としても親しまれてきました。
その海藻に多く含まれるフコイダンに、健康に大きな働きをする効果や効能があるとは、先人の知恵の素晴らしさを感じます。

フコイダンは、強い身体作りをしたい人にも、海藻類が不足しがちな人へ、またストレスの強い生活を送っている人にも効果があるとして、がん抑制効果の他にも注目されています。
がん  褐藻類 ストレス

 <  前の記事 4.フコイダンを毎日摂取すること  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの健康への貢献  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴