Top >  フコイダンのがんへの効果 >  4.フコイダンを毎日摂取すること

スポンサードリンク

4.フコイダンを毎日摂取すること

フコイダン製品には、南太平洋のサンゴ礁の楽園、トンガ王国のモズクを使用したものがあります。
澄んだ空気と汚染されていない海洋がの特徴であり、またの上昇水がミネラルを大量に含む素晴らしい環境を整え、年間変わらない太陽の日ざしがモズクを成長させていることでも知られています。

また別に、オキナワモズクにも良いところがあり、日本国内で摂取できるために冷凍などにする必要がなく、生きたエキスをするのに、オキナワモズクの持つ性質が適しているといわれています。

沖縄近海の海洋も美しいことで有名です。太陽の陽光を浴びて豊かに育つモズクは、養殖技術も進んでいるため、年間を通じて摂る事ができ、フコイダンの市場を支えています。

フコイダンの大きな特徴である、ヌメリ成分に含まれる硫酸基の分子物質が、フコイダンの効能の源とされていますが、特にのメカブに、多くのフコイダンが含まれているといわれています。

褐藻類のメカブ、モズク、昆布、ガゴメコンブ、など、原材料を何にするかでフコイダンの成分も少しずつ違いがあり、フコイダンの製品にもその効果や効能の違いなどがあるようです。
がん  
オキナワモズク 

 <  前の記事 3.フコイダンを毎日摂取すること  |  トップページ  |  次の記事 5.フコイダンを毎日摂取すること  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴