Top >  フコイダンとは >  フコイダンとコンニャク新商品

スポンサードリンク

フコイダンとコンニャク新商品

フコイダンとコンニャク新商品 2006年6月29日掲載. 北陸中日新聞 北陸経済ニュース

生麗, 久保 一義 社長.は、
海藻のぬめり成分・フコイダンの優れたの機能性に着目し、フコイダン関連の化粧品や健康食品の販売を始めた。

「ぷるるん生活 蒟蒻(こんにゃく)」と命名し、食べやすいスティックになっていて22g10本入り。

食感が良いコンニャクでフコイダンの機能性を包み込み、甘味はレモンやピーチでつけている。

こんにゃくは内のを排出させるが豊富で、栄養の吸収を促す作用を持っている。

価格は840-1260円で、レモンやピーチのほかに、コラーゲンや鉄分、ファイバー、アミノ酸、天然焼塩入りがある。

「薬局ではアガリクスの関連商品の売り上げが落ちて、各社が次の目玉商品を探している。フコイダンの注目度は一層高まってくる」と生麗, 久保 一義 社長はみている。

現在、数々の研究結果から、フコイダンは免疫力向上などに効果があると考えられている。

コンニャクにフコイダン成分を包み込んだ商品と言うことで、健康志向のニーズの高まりを反映して、百貨店などから早くも引き合いが活発化しており、「食べやすいよう工夫した点が評価された。これを契機に、化粧品などの販路開拓にもつなげていきたい」と意気込みを語っている。

 <  前の記事 2.フコイダンの選び方について   |  トップページ  |  次の記事 1 フコイダンの粘膜免疫への反応  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴