Top >  フコイダンとは >  フコイダンを抽出するモズクについて 1

スポンサードリンク

フコイダンを抽出するモズクについて 1

フコイダン効果を高めるために、原材料を何にするのか、つまりどの由来のフコイダンなら効果が出やすく、素晴らしいフコイダンの効果を人体でも発揮させうるのかが大きなポイントです。

フコイダンに使われるモズクについて、に秘密があります。

モズクの種類について、ご存知でしょうか。

モズクは、日本国内では日本海・太平洋岸の東北から沖縄までの静かな湾内などに生息しているナガマツモ科の海藻です。

きれいな海水と十分な太陽の光、温暖な海水温が良質のモズクが育つ環境として、特に必要です。

「イシモズク、モズク、イトモズク、キシュウモズク、フトモズク、オキナワモズク」など数種類がモズクにはありますが、すべてが食用です。

その中でもオキナワモズクが現在、多く食卓に上っているモズクです。

それは、30年前から養殖の研究に沖縄県が熱心で、25年ほど前に沖縄県が唯一モズクの養殖技術を成功させたことがオキナワモズクの一般化の原因になったのです。

それから後の養殖技術の発達で、オキナワモズクの生産量は日本一となり、
オキナワモズクは、国内流通の90%以上のシェアを誇っています。
フコイダン モズク オキナワモズク

 <  前の記事 フコイダンは粉末で壊れないか  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンを抽出するモズクについて 2  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴