Top >  フコイダンとは >  フコイダンを飲んで効果が出るまで

スポンサードリンク

フコイダンを飲んで効果が出るまで

フコイダンを飲んで、効果が感じられるまでどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

この時間的な問題は、個人差によるところが大きく一概に何日で効果が感じられるなどとはいえない場合が多いようです。
例えば、がんの進行状態によっても異なりますし、もちろん患部の部位によっても効果が変わってくるということもあるそうです。

患者さんの年齢や体質なども、個人差によって違うために、効果が出るまでの期間に差が出てくるのだそうです。

一般に、高齢の患者さんほど、フコイダンを飲み始めてから効果を感じるまでの時間が長いといわれているようです。

がん患者の特徴の一つに、がんが進行してから体温が低くなってしまうことがあげられますが、フコイダンを飲むことで体温が上昇する変化が見られることが多く見受けられます。

なぜフコイダンを飲んで体温が上がるのかは、体内の免疫力があがって、体温の上昇という変化が起きてくるということなのだと考えられています。
  

 <  前の記事 フコイダンの摂取量とは?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンはどのくらい飲む?  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴