Top >  フコイダンとは >  フコイダンの摂取量とは?

スポンサードリンク

フコイダンの摂取量とは?

フコイダンの一日の摂取量とはどのくらいが良いのでしょうか?

フコイダンの摂取量は、商品によっても異なるので一概に決め付けることは出来ませんが、30ml~60mlを2、3回に分けて飲むのが健康維持をするために良いと言われているようです。ただ、フコイダンは薬ではなく健康補助食品であるために、飲みすぎることで悪い結果になるとは考えられていません。

がんの末期の患者さんなどが、一日に500mlも飲んでいるというようなケースもあるようです。フコイダンは、副作用を起こさせる作用がないために、体力の衰えた患者さんでも安心して飲用できます。

詳しいことは、商品によって変わるので、販売店などに問い合わせるのが良いでしょう。
  

 <  前の記事 フコイダンの効果的な摂取  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンを飲んで効果が出るまで  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴