Top >  フコイダンとは >  フコイダンを高純度で抽出するために

スポンサードリンク

フコイダンを高純度で抽出するために

フコイダンの硫酸基の結合 を守るために

フコイダンの大切な成分である硫酸基は、フコイダンのなかで
とてもデリケートな結合状態で結ばれています。

フコイダンの硫酸基の結合を守るために、である海藻からフコイダンを
抽出するときの技術が大事なポイントになります。
できるだけ、科学的な工程を加える必要を避け、乾燥しない状態のまま
マイルドにフコイダンを抽出することが求められるということです。

科学的な抽出を避けるためにも、となる海藻の品質が
フコイダン効果を有効に働かせるために、大事なポイントになります。

フコイダンのとなる海藻には、海水の成分を取り込み、
濃縮する作用があるからです。

海水の状態が汚染されているかどうか、
海藻が育つ海域の環境の条件が、フコイダンの抽出にも
大きく関わってくるわけですね。

海藻が、やミネラルなどの栄養素を多く含んだ海水で育っていれば
その栄養たっぷりの海藻の成分がフコイダンにも反映され
フコイダンの栄養もたっぷりになるのですが…。

汚染された海域で育った海藻は、どうでしょうか。

汚染された海水には、重金属や放射性物質など
身体に害のある成分が、混ざっているから、海水を身体に取り込んで育つ
海藻も、重金属や放射性物質を取り込んでいることになってしまいます。

製品になる時に、安全ではない有害物質は科学的に手を加え取り外され
安全性の高い製品になるのですが、
外される際に、フコイダンの有用な成分である硫酸基も外れてしまうのです。

フコイダンの効果を高める働きのある、とても大切な硫酸基がなくなることは
フコイダンにとって、意味を成さなくなってしまうので
硫酸基を外さないで抽出することが大事であるわけですね。

科学的な手を加えてしまうことで、硫酸基が外れてしまうのですから

科学的な手を加えないで良い、きれいな海域に育った
『はじめから化学物質を外す必要がない、きれいな海藻』から

フコイダンを抽出することが、硫酸基の結合を保ったまま
のフコイダンを抽出することが可能になるわけです。

身体に害のない程度の、微量重金属やヒ素類が
フコイダン製品から検出されるケースもあるそうなので、
害のない程度でも、身体に入れたくないものが入っていることは
うれしいことではありません。
フコイダン 

 <  前の記事 フコイダンと硫酸基の結合はどのくらい?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンは何故健康食品になっているのか  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴