Top >  フコイダンとは >  フコイダンの純度を見分けるためには?

スポンサードリンク

フコイダンの純度を見分けるためには?

フコイダンの有効な効果を決定する、フコイダンの純度を判断するには、たくさんあるフコイダン商品から
どうしたら純度の高いフコイダンを選び出せば良いのでしょうか?

フコイダンのを指すものは、フコイダンに含まれる硫酸基 (りゅうさんき)という物質の
結合量 から判断するのが正しいのです。

硫酸の基になる成分が「硫酸基」ですが、「硫酸基」は単体では全く無害な成分です。

フコイダンの「硫酸基」は、私達の胃の中に元々備わっている、胃の粘膜を
覆っている成分なのです。

最近の研究で、この「硫酸基」がフコイダンの効果に、大きな役割を果たすということが
明らかになっているのです。

しかし、フコイダンと呼ぶための規準がない状態なので
「硫酸基」の結合量の条件が悪くても、フコイダンとしてまかり通ってしまいます。

有能なフコイダンであるためには、「硫酸基」の結合量が欠かせないので
フコイダンを選ぶ時にも、「硫酸基」の結合量が一番重要になってくるのです。

フコイダン  有効な効果

 <  前の記事 フコイダンの純度の意味  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと硫酸基の結合はどのくらい?  > 

このページについて

このページは「フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴